横浜 看板製作は看板修理、屋外看板、アクリル看板のスズキ広告工芸へ

045-951-1151

  1. ホーム
  2. 看板製作

看板製作

屋外看板

  • 野立看板
    野立看板
  • 壁面看板
    壁面看板
  • スタンド看板 (電飾)
    スタンド看板 (電飾)

屋外看板は、多数の種類があります。当社では、

1.野立看板、自立看板、ポール看板
(野立看板とは、ロードサイドに設置される、屋外広告の媒体の一つです。素材はアルミやステンレス等の金属、木材、プラスチックなど、設置条件に応じて様々なものが用いられます。歩行者やドライバー等に認知されやすい視認性の高い看板です。)
2.壁面看板
(店舗などの壁面にパネル等を直接設置します。設置場所を選ばないので使用目的は多岐に渡ります。内部照明式や外部照明式、照明がないタイプなど様々ですが、店舗の場所や大きさをアピールするメイン看板としての役割をもつ看板です。)
3.袖看板
(突き出し看板とも呼ばれる袖看板、建物が密集している繁華街などでは、歩行者に正対する位置に設置できる袖看板は視認性が高まります。)
4.スタンド看板
(設置場所や位置を変えることが出来る、置き型の看板です。内部に照明が入っている電飾タイプや非電飾のA型看板など、サイズや仕様のバリエーションが豊富です。)

当社規格看板

  • 鉄枠スタンド看板
  • ランマ看板
  • アクリルスタンド看板

自社で製作しておりますので、用途に合わせて蛍光灯の本数を増やしたり、明るくしたり、規格サイズにない寸法で製作したりと、色々な仕様で製作できます。
又、標準の取付金具で取付できない場合でも、建物の状況に合わせて製作いたします。


袖看板

  • アクリルBOX袖看板(3面)
  • アルミ枠袖看板
  • アクリルBox袖看板

突き出し看板とも呼ばれる袖看板、建物が密集している繁華街などでは、歩行者に正対する位置に設置できます。建物の壁から突き出したように取り付ける看板ですので、大型の看板でなくても通行人や車からも目に留まる広告看板になります。


アクリル看板

  •  
  •  
  •  

アクリル板は加工性に優れ、曲げ加工や切断、穴あけ、板どうしの接着などができます。
乳半色と透明色があり、電気などの光を通すため、主に内照式の看板に使用します。 アクリル板には、透明やガラス色もございます。又、太陽光や風雨・雪などの気象条件にも優れた耐候性を発揮し、看板や建築材料に適します。


スタンド看板

  • A型看板
  •  
  • 内照式スタンド

お店や企業、病院、医院など、どんな職種でも使用されているのが「スタンド看板」です。入口の脇に設置して店舗のサービス案内用として、会場案内看板や出入口の誘導看板などに使用されたりもします。「キャスター付きの移動タイプ」と「固定据え置きタイプ」の2つのタイプにがあり、点滅型・ロータリー型・イーゼル型・メッセージスタンド型・A型などがあります。

データの入稿はinfo@sign-maker.co.jpまで
株式会社スズキ広告工芸
〒 241-0804
横浜市旭区川井宿町29-7
TEL:045-951-1151
FAX:045-951-6020
営業時間:9:00~18:00
定休日:土、日、祝日
PAGE TOP